FC2ブログ

クルマとバイクと

・・・どうも最近、ブログネタ切れ気味な、KUROである(-ω-)ゞ

たまには、クルマの車歴なんかでも。
(大した台数乗ってませんが・・・)



2018610-1


普通車免許を取って、初めて乗り出したのがこの軽トラ、
ダイハツ・ハイゼット(S83P)、1991(平成3)年式、パートタイム4WD/5速MT、660cc。

まさに・・・・コイツでクルマの挙動や荷重移動、基本を教えられたようなもので、
約20年間乗り続け、最終的に走行距離は17万kmにまで到達。
最後は車体の老朽化が著しくなってしまったので、
現在では廃車・・・・自宅傍の畑の隅で静かに余生を送っている。

元々、親父名義の軽トラだったのだが、実情はほとんど自分が乗っていたようなもので、
親父が乗った距離は半分にも満たない・・・・約5万km前後なもんだろう。

とりあえずコイツで言えた事は、パートタイム4WD+スタッドレスタイヤで雪道最強!・・・って所か。
















2018610-2


その後しばらくして、激安中古で乗り出したのが、
ダイハツ・ミラバン(L700V)、1998(平成10)年式、FF/5速MT、660cc。

乗った期間は、約4年半ほどだったが、
手放してから分かるその良さ、まずなんといっても車体が軽い。
車両重量たったの680kg、最後まで足回りもノーマル状態だったが、
動きは非常に軽快で・・・最後の方では14インチアルミ+扁平タイヤ(155/55R-14)にしたおかげか、
コーナリングはかなり踏ん張る感覚だった。
峠道の低速コーナーでは個人的な主観、かなり速く走れた気がする。

ただ・・・・それに対してのエンジンがかな~り非力なもので、
最高出力が45馬力程度、日常的な乗り方では不満も不足も無かったが、
山の中に住む身分としては、若干・・・・辛い場面もあった。

オマケに、マフラー交換しようにも大したパーツが無く、
本気で交換する気になると、ほとんど直管仕様(笑)になってしまうという弄りにくさ。

構造も単純で耐久性の高いエンジン、軽量な車体と安い税金で、
もう少し乗っていたかった気もするが、
バイクもある身分・・・・それなりの愛着はあったものの、最後は潔く手放した。
















2018610-3


そして、バイクだけではなくクルマにももう少し金をかけよう・・・・と思い立ち、
あらゆる方向と趣向から検討した結果、現在のデミオスポルトに。
マツダ・デミオスポルト(DE5FS)、2010(平成22)年式、FF/5速MT、1500cc。

・・・・我ながら恥ずかしい限りだが、人生初の普通車、そしてやっと自分名義では2台目である。

このデミオ君も、乗り出してから早半年が経ったが、
ようやく車体の特性やエンジンフィール、全体的な乗り味が分かってきた。
吊るしのコンパクトカーでは珍しいのかもしれないが、
元々の設定がスポーティ系だという事もあり、乗り味はまさに「意のままに」操れる。

不思議な事に、以前乗っていたミラバンと挙動がよく似ていて、
硬質な足回りとダイレクト感のあるハンドリングが非常に素晴らしく出来ている。

最近、改めてデミオ君の乗り味を再確認する出来事があった。
それは、自分の母親の乗っている軽自動車に借りて乗ってみたら、
信じられないほどに・・・・フニャフニャなハンドリングと足回り、一応MTだがシフトストロークが長過ぎて、
シフトチェンジがどんなに速くてもモッサリ感覚(苦笑)、
おまけに・・・・車体の重心が高いのでコーナーで普通に走っても素晴らしくロールしまくり(=ω=)
(ちょっとでも飛ばすと結構怖い)

まぁ・・・・慣れれば大した事ではないのかもしれないが、
足回りやハンドリングがそれなりに設計されたクルマでは、
やはり挙動もそれなりなんだな・・・・としみじみ実感した。

その後、再びデミオ君へ乗り換えて走らせると、逆に笑いが止まらない状態に(^ω^;)
5ドアハッチバック車なのに、まるでスポーツカー!?(と言うのは大袈裟か)
と思えてしまうほど、走りはまさに・・・・「ホットハッチ」!
個人的に、昔からホットハッチ系のクルマには興味があったが、
このデミオスポルトも、やや大人しい部類ではあるものの、十分にホットハッチだと実感した次第。

車両重量が1000kgとちょっと、対してのエンジンは1500ccの113馬力程度と、
数値だけ見ると大した走りは出来なさそうに見えるが、こういう類のクルマは、
やはり実際に乗ってみないと分からない・・・・というのが本当によく分かる。

今や過去のクルマの話しになるが、
かつてのトヨタ・カローラレビン(AE111)BZ-Rやニッサン・パルサーVZ-Rなど、
おそらくデミオ君よりも過激で速いホットハッチ(AE111系はハッチバックでは無い)が、
かなり存在していたっけ。
















2018610-4


そのデミオ君も、現状・・・・マフラー交換のみで止まっているが、
正直な印象として、ちょっとだけ車高を下げたい(見た目だけ)以外では弄る箇所が思い付かないほど、
クルマとしての完成度が非常に高い。

ホント、良く出来たいいクルマです(-ω-)
















2018610-5


クルマと、バイクと。



どっちも、これからも頑張って乗り続けるぞ~(`д´)ノ







スポンサード リンク





コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分も実家のサンバーでMTのイロハを学び、ジムニー(JA11)で河原で泥だらけになり雪まみれになり、現在デミオ(といってもATのスカイアクティブ)に乗っていますが、やっぱりヨーロッパメインということもあって足回りも猫足を意識してできてますよね。
ロール感とかダンパーの締まり具合とか。
積極的にフロントに荷重入れてあげるだけでいい感じで回ってくれます。

No title

>TaMaNeGiさん
毎度~(・ω・)ノ

なんだか・・・・自分と似たような感じですねぇ(-ω-)
スカイアクティブデミオも、いいですよね。
DE系デミオは、元々の設計が欧州をターゲットにしているらしいので(向こうではMAZDA2と呼ばれてますね)、
ハンドリングや足回りはしなやかで腰がある感じですね。
まさに仰るとおりの猫足だと思います。

DEデミオ、いいクルマです(-ω-)b
スポンサード リンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
時刻
天気
訪問歴
プロフィール

KURO

Author:KURO
生粋のバイク馬鹿。
四六時中バイクの事ばかり考える。

基本的に、気紛れな人間。
ブログは適当いい加減、自由気儘。

※ブログタイトルは、
「やまびとき」と読んで下さい。

※現在所有のバイクの詳細については、
下記リンク(Webike)を参照アレ。↓

リンク&お気に入り
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
136位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ