FC2ブログ

約30年ぶり!

フフフフ・・・( ̄ー ̄)

つっ・・・ついに!

買っちまったゼ!!!!



20171111-1


先日の土曜日。

1つの箱が自宅へ到着。





















20171111-2


ババ~~ン!!!!
とうとう・・・・ゲットしちまった、約30年ぶりのラジコン!!!
(※正式には、ラジコンそのものは7年ぶり、2WDバギーが30年ぶりという意味。)

約30年ほど前(正式には29年前)、
自分がまだ小学生の頃・・・・初めて買ったのが、タミヤ製の2WDバギーだった。

当時最新モデルだった、グラスホッパーⅡ(←※URLは復刻モデル)を初めて購入し、
ホビーラジコンの世界へ足を踏み入れた瞬間でもあった。

当時はラジコン業界も非常に活気があり、完成品のトイラジコンも多数種類があった。
トイラジコンも相当数・・・お小遣いで買っては遊び倒して壊して(苦笑)の繰り返し。
小学生当時の自分には、組み立て式ホビーラジコンは高嶺の花そのもので、
とても手が出せる代物ではなかったのが、今となっては懐かしい記憶。

そんな中に手頃な価格で登場したタミヤのグラスホッパーⅡ、
今も昔も初心者向けの簡素な構造のラジコンバギーであるが、
コイツの存在が無ければ今までのラジコンライフは無かったと言えるかもしれない。
(・・・とはいえ、今回再開するのも7年ぶりだが)

自分にとっては超原点、2WDバギーのグラスホッパーⅡを正常進化させる形で今回選択したのが、
タミヤ・サンドバイパー(DT-02)という2WDバギーである。
















20171111-3


しっかし・・・・・組み立てキットは、ずいぶんと久しぶりですなぁ(-ω-)

この部品群のバラバラ感、ン~~たまらんっ(`Д´)b
やっぱコレですなァ。
















20171111-4


組み立て説明図。

ん~久々にモデラーの腕が鳴るぜ(-ω-)b
















20171111-5


バッテリーも、勿論タミヤ純正。

しかし今回、再開するにあたって・・・・ちょっとした予想外な展開に。
手持ちの古いニカドバッテリーが、まだ使えるとタカをくくっていたら・・・・、
実はとっくの昔に御臨終でしたってな具合(゜∇ ゜)

仕方がないので、1本だけのつもりが追加で後日、同じバッテリーを急遽もう1本購入。
ハ~~以外と散財しちまうな~(=ω=)
(まぁ趣味なんで苦にはならないんだけど)

ちなみに、現在のバッテリーの主流はニカドではなく、
リチウムポリマーやリチウムフェライト式バッテリーらしいようだ。
ニッケル水素バッテリーですら、もはやオワコンに近い状態、ニカドに至っては・・・化石に近い?
(あくまで個人的な主観)
















20171111-6


ラジコン用プロポセットも、言うまでもなく新調。

ゆくゆくは・・・・エンジンカー復活も見据えて、あえてミドルクラスのプロポを今回選択した。
(プロポ側で各部のセッティングデータが記憶出来る)
















20171111-7


しかしコイツも、昔に比べるとプロポセットの箱が小さくなったもんだな~。

・・・・中身がちゃんと入ってるのか?
と、いらぬ心配をしてみたが、ちゃんと入っておりました(-ω-)ゞ
















20171111-8


昔のプロポは、電源に単3電池を8本も使わなければいけなかったが、
現在は使う電池はたったの4本(!)だけ。

しかも・・・・それ以上に驚かされたのは、プロポ側にアンテナが全く存在していない事Σ(゚д゚)
昔のAMやFM方式とは全く違う方式で稼働するものらしい、
いやはや何とも・・・・ラジコンの世界も進化が著しいですな。
















20171111-9


ミドルクラスのプロポとは思えないほど、非常に軽量でコンパクト。
(自分が使ってる7インチタブレットの方が重いという・・・・・苦笑)

これだけ軽ければ、長時間ラジコンをやってても疲れにくそうだなぁ。
















20171111-10


ってなわけで、あっという間にシャーシ完成。(早)

ボディが付いてなくとも、中々戦闘的なフォルムですなぁ(-ω-)
















20171111-11


シャーシ底面。

全く引っかかりの無いフラットなシャーシで、これならオフロードでも走りが期待出来そうですな。

前後のロングスパンサスアームも、隔世の感を覚える。
















20171111-12


キット純正状態でもネジシャフト式アッパーアームとタイロッドアームだったが、
この辺は結構、頻繁にセットを変更する可能性がある部品なので、
前もってオプション品で組んでやった。
(他にもソコソコ、オプションパーツが出てるので散財しそうでコワイ)
















20171111-13


レシーバー(受信機)とESC(FETアンプ、いわゆるスピードコントローラー)、バッテリーを搭載。

昔のような機械式スピコンが存在していないので、非常にシンプルな構成。
ESCも、一昔前のような荒削りな回転数制御ではなく、
低速から高速まで、非常に滑らかな回転が印象的。
















20171111-14


モーターは、キット標準なRS540タイプモーター。
(キット同梱のモーターを使うのがもったいなかったので、お古のマブチRS-540SHを)

それから、キット標準なモーターピニオンギヤだとアルミ製で削れるのが早いらしいので、
ココはオプション品のスチール製ピニオンギヤへ変更。
















20171111-15


ここ1週間で、最初にシャーシの完成、次にボディ切り取り+塗装の完成。















20171111-16


そして仕上げのお化粧、デカール(ステッカー)の貼り付け。
(・・・これが地味に時間がかかるんだナ)


















20171111-17


そして、完全完成!

素晴らしい出来栄え(-ω-)b















20171111-18


昔のバギーとは違い、現代的なワイド&ローなフォルム。

こりゃ久々に童心に帰っちゃいそう(既に帰ってる)。
















20171111-19


なんだか走らせるのがもったいない位の完成度、だがしかし走らせてナンボなラジコンバギー。



早速、本日シェイクダウン( ̄- ̄)ゞ
(走行フィール等は、また後日に・・・)







スポンサード リンク





コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
時刻
天気
訪問歴
プロフィール

KURO

Author:KURO
生粋のバイク馬鹿。
四六時中バイクの事ばかり考える。

基本的に、気紛れな人間。
ブログは適当いい加減、自由気儘。

※ブログタイトルは、
「やまびとき」と読んで下さい。

※現在所有のバイクの詳細については、
下記リンク(Webike)を参照アレ。↓

リンク&お気に入り
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
136位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ