FC2ブログ

YAMAHA純正カタログ

・・・・最近、全然バイクに乗っていない(乗れてない)、ボけたKUROです(=ω=)

長雨だわ台風だわ、変なタイミングでの風邪っぴきだわ(;´ρ`)。。。。。
とりあえず、暇を弄んでるので現在持っているカタログ等でも見せびらかしてみる。(笑)





20171028-1


大したブログネタじゃないのに、写真に収めるのが以外と労力(-ω-)

全てヤマハ・・・・・だが、チラッと右上に他社製。(笑)
















20171028-2


これまでに乗ったバイクの、一応・・・・の順番的並べ方。
※TZR50RとTZR125は年式、TZR50とFZR1000はカラーリングが違うけど(-ω-)
















20171028-3


普通、旧車乗りで現在乗ってるバイクのカタログを全て持っている人は、そんなにはいまい。
(どうでもいい事には異常に拘る困った性分な自分ナンデス)

3台とも、実車とカタログとサービスマニュアル完備、鉄壁のラインナップ!(意味不明)
















20171028-4


まぁ、残念ながら・・・・3台とも新車では全く乗った事が無いんだが。

免許と金さえ当時持っていれば、TRXには新車で乗れた・・・・・かも(=ω=)
(1995年当時は自分20歳、ま~買えたとして乗りこなせなかったに違いない・・・・・恥)

ま~、今楽しく乗れればそれで全てOKなのさ~♪
















20171028-5


しかし、80~90年代は面白いバイクが本当に多かった。
バブル期でもあったから、今では考えられないような、強烈な個性のあるバイクが多数存在した。
しかし、個性的過ぎるという事は・・・・世に出たタマ数も必然的に少なくなるわけで、
数十年後の維持が非常に困難になる(あるいは維持不可能)。

上のカタログでは、やはり当時圧倒的な販売台数を誇ったTZR250(1KT)が、
その後に残ったタマ数でもダントツであろう。
更にその後、R1-Zが発売されたのも1KTが生き長らえる意味では非常に大きな存在であった。
もしもR1-Zが世に出ていなかったとしたら・・・・・とっくの昔に、1KTは息の根を止めていた事だろう。

もっとも、これから先・・・・長い未来の果てには、
1KTもセローもTRXも、走らせる事が出来るかどうか分からないが。
まぁ、長くて後20年乗れるかどうか?

バイクという乗り物は基本的な運動神経に加えて、ある程度以上のセンスも大事だと思うので、
若い内に乗れるだけ乗っておこうと思うのが自分自身の個人的な主観。
(あまり歳食っちゃうと身体も動かなくなるしね・・・・)









・・・・っと、ちょっと話しが脱線しちまったぜ(-ω-)
所有カタログの巻であった。







スポンサード リンク





コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
時刻
天気
訪問歴
プロフィール

KURO

Author:KURO
生粋のバイク馬鹿。
四六時中バイクの事ばかり考える。

基本的に、気紛れな人間。
ブログは適当いい加減、自由気儘。

※ブログタイトルは、
「やまびとき」と読んで下さい。

※現在所有のバイクの詳細については、
下記リンク(Webike)を参照アレ。↓

リンク&お気に入り
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
136位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ