FC2ブログ

トルクを取り戻せ!(その1)

この間、無事にエンジン載せ換え完了した、我がTZR250(1KT、以下1KTと略)。

しかし当初、絶対的なトルク感が物足りないと考え、
リードバルブが原因であるとばかり思っていたが・・・・実は、根本的な事を見落としていた。



見落としていた事、それはつまり・・・・「磨耗」。
載せ換えしたエンジンは腰下は完璧であったが、
腰上・・・・即ちシリンダー本体が「使い過ぎ」状態であった事。

エンジンを載せ換えた事で、完調のはずのエンジンがトルクの低下を起こしていた事を、
載せ換える前のエンジンで良くも悪くも体感してしまった。

だってさぁ、載せ換えしたエンジン、
腰下こそ14000kmほどだけど、シリンダーは約48000km使用、実質50000kmに近い走行距離。
対して下ろした方のエンジン、約31000kmほど。
単純に考えても17000kmほども開きがある。
スタンダードボア(56.4mm)で彼是・・・・12年間使い続けた訳だから、
そりゃあもうシリンダーもガバカバでスカスカってもの。


・・・まっ、理想的なのは0.25mmなりのボーリングで、
社外製オーバーサイズピストン&シリンダーとした方がいいんだろうけど、
極力純正ボアで頑張りたい(単純に金が無いとも言う)のが今の所の心情。




                     2017713-1

                   原寸大サイズ(1920×1080)



ってな訳で、腰上オーバーホール用に純正部品を準備。
超~久々に純正部品を買ったが、エンジンフルO/Hした8年前と比較しても、
かなり部品の値段がプライスアップ!!!!


・・・まぁ、部品が出るだけマシだが、基本的な腰上バラし用途でもかなりの金額(Θ_Θ;)

シリンダーヘッドガスケット、シリンダーガスケット、YPVSオイルシール&Oリング、
ピストンリングセット、ピストンピン、スモールエンドベアリング、ピストンピンクリップ、
シリンダー用スタッドボルト、シリンダーヘッド用銅ワッシャー、
デイトナ製オイルストーン、オキツモ製耐熱スプレー。(シリンダー塗装用)




いずれにしても、今回の腰上バラしで・・・・トルク復活なるか!?










・・・はてさて(-ω-)







スポンサード リンク





コメントの投稿

非公開コメント

O/Sピストン

リング入手後に言っても遅すぎなのですが、ボーリングしてのOHを
強くお勧めします。
自分もOSピストンが無い2STの、STDサイズで腰上OHをしましたが
正直な感想…すり減ったシリンダーは何をしても無駄!…です。
確かに組み替え後の、カラカラというサイドノックは減りましたが
それは一時的なもので、自分の「いつものコース」1本と街乗りチョコチョコで
結局、前のカラカラが復活しました。
真円度の狂ったシリンダーに新品のピストン、リングを入れても
ガスシール性を考えた時、いったいどれだけの部分が正常にシール機能を発揮してるか
かなり疑問な部分が多いという経験から、自分の1KTはシリンダーを削ってピストンを入れました。
やはり、ちゃんとしたクリアランスとかピストンの姿勢で稼動するエンジンは気持ちいいです。
パーツを取り寄せ済みのようですから、今回はこのまま作業でやってみるのも、いい経験かと思いますが
次回はボーリングをお勧めします。
作業工賃とか考えると、結構清水の舞台ですよね(笑)でも、やはりいいですよ、ボーリング…
横ヤリコメント、失礼しました。




No title

>段ボール管理人さん
コメントありがとうございますm( __ __ )m

仰りたい事、よ~く理解しているつもりです。
ある程度シリンダーが磨耗しているのは承知の上で、腰上O/Hを敢行してます。
50000km近いシリンダーを外して、31000km走行のシリンダーを今回は使うつもりですね。
50000kmシリンダーは完全にボーリング前提で考えてますよ。
今回はリング交換のみで、必要最低限の費用としてます。

まぁ・・・・バイクが3台ありますしねぇ(-ω-)

いえいえ、貴重なアドバイス、参考にさせて頂きます。

No title

1KTに乗るようになってから始めたことなんですが…
加えて、気分的に不安かもしれませんが…
ヘッドガスケット、クラッチカバーガスケットなど、ちょっと開けただけで
ヤマハに数千円の手数料(笑)を払うのが惜しくて、
自分はガスケットの使いまわしをしてます。
エンジン1基のガスケットをフルセットで買うと、¥1万はしてしまうので
結構、財布に痛いですよね。
ガスケットの目的は、接合面のミクロの段差をガスケットで埋めて、オイル漏れを防ぐこと…
なので、 漏れなきゃイイ! わけで、キレイに剥がれてくれれば、オイルストンの出番も少ない。
結果、接合面の平面度も狂わなくて済むわけで、貧乏臭いと笑われそうですが
実用的な面から見れば、充分有効な手段かと思います。
Gケットを残したい面はキレイに脱脂、反対側の接合面にはシリコンスプレーで組み上げます。
クラッチカバーの例で言えば、カバー側にGケットが残ってくれれば、ケースを割る時にラクなので
カバー側を脱脂、ケース側にスプレーをします。
前後に位置決めのダウエルピンがありますが、これはカバーに残ってくれると助かるので
ピンをペーパー掛けして、微妙に細く仕上げておきます。
これで組んだ場合、開ける時はカッターの刃を用意し、微妙に圧着してしまったスキマに刃を入れ
丁寧に剥がすと、Gケットを切らずに剥がすことが出来ます。
自分のエンジンはこれで組み上げてますが、ヘッドは3回目、クラッチは2回目の使いまわしで
漏れは今の所、発生してません。
KUROさん、結構こだわる派(?)みたいな気もするので、あまり関心は無いかもですが
こんな方法もありますよ~ということで(笑)

複数台所有…4NX、1KHもいいバイクですよね(^^ 1KHは手放しましたが4NXは持ってます。
非力かもしれないけど、充分楽しい車両ですよね(^^ 今は段ボールの中ですが(笑)

No title

>段ボール管理人さん
ふむふむなるほど。

>KUROさん、結構こだわる派
拘りますよ~、自分の場合は・・・もったいないと思われるかもしれませんが、
基本的にはガスケットの類は使い回しはしないですね。
ほぼサービスマニュアル通りです。
まぁ例外があるとすれば、ドレンボルト等で使うOリングや銅ワッシャー位ですかね。

No title

お疲れ様です。みなさんこだわって作業しているんですね~
自分もここ一か月でエンジン乗せ換え3台、暑さでやられる寸前&家庭崩壊寸前です(笑)
自分のはメッキシリンダーなので、再メッキ加工して一台分8万円オーバー・・・財布に苦しいです・
一度新品クランク&クリアランスしっかりしたシリンダーで組んで乗ってみたいですね

クロさんの1KTのOHがうまくいくと祈っています!
30日はすいません、人数増えてしまいましたが、皆2スト乗りでよい人間ばかりなので、よろしくおねがいいたします!

はちさん、お初ヨロです。

2XTですか、いいですよね、1KTにさらにトルクが乗ったみたいなw
自分も書無し2XTを買ってきて、先日積み替えて走りましたが、
パワー感とかエンジンの伸びは1枚上かなと思いました。
メッキは鋳鉄の数倍の耐久と聞いていたので、ピストン交換でいけるかと思い
ピストンを取り寄せる前に、一度確認しておこう!と22000Km走行のエンジンを開けたら
シリンダーの減り具合は正直、鉄と変わらないですね。
メッキの優位性ってなんだろう?一般的な使い方なら数回の修理が効く鋳鉄の方が
車両自体の寿命は長いではないか!と、メッキシリンダーの耐久性には疑問を持ちました。
S/Mを見たら、2種類のO/Sピストンの設定があったけど、
メッキシリンダーってボーリング出来たんだろうか?
大きな謎ですw

No title

>はちさん
毎度~(・ω・)ノ

エンジン載せ換え3台!?
ずいぶん頑張ってるみたいですね~。
バイク熱中症&本当の熱中症に気をつけましょう。(笑)

しかし、メッキシリンダーの辛い所ですかねぇ。
それでは、今度の30日にお会いしましょう~。


>段ボール管理人さん
やっぱり2XTは別物なんですねぇ~。
1KT系の完全体のような存在ですよね。

しかし、当時のメッキは技術的な問題もあって、今ほどの硬度は無かったのかもしれませんね。
(まぁメッキシリンダーの事はよく分かりませんが)
自分も、鋳鉄製シリンダースリーブ形式の方が好きですかね。

ダンボール管理人さんヨロシクです

初めまして、よろしくお願いいたします。
>メッキの優位性ってなんだろう?一般的な使い方なら数回の修理が効く鋳鉄の方が
 車両自体の寿命は長いではないか!と、メッキシリンダーの耐久性には疑問を持ちました。

たしかにその通りです。2XTから追加された排気ポートの形状で、鉄スリーブが入れられなかった?とも思ったんですが、どうなんでしょうかね
某お店に聞いたところ、再メッキ加工は可能と言っていましたが、ボーリングはどうかわかりませんね。自分も2XTの腰下は数台持っているので、シリンダーダメになったら1KTのシリンダーと組み合わせてみる予定です。

1KTも発売から30年以上たっていますが、みなさん、いろいろやっていますね!!
スポンサード リンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
時刻
天気
訪問歴
プロフィール

KURO

Author:KURO
生粋のバイク馬鹿。
四六時中バイクの事ばかり考える。

基本的に、気紛れな人間。
ブログは適当いい加減、自由気儘。

※ブログタイトルは、
「やまびとき」と読んで下さい。

※現在所有のバイクの詳細については、
下記リンク(Webike)を参照アレ。↓

リンク&お気に入り
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
136位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ