FC2ブログ

秩父市大滝・駒ヶ滝トンネル閉鎖・・・・そして新道完成

今日も暇があったので、つい先日耳にした・・・秩父市大滝にある、
「駒ヶ滝トンネル」というトンネルが閉鎖されて新道が完成したらしいので、ちょっと様子を見に行ってきた。

201381-1

駒ヶ滝トンネルは、1955年に完成、実に58年間も現役で使われていた歴史のあるトンネル。
三峰山(三峰神社)方面と大滝栃本地区へ行けるよう、トンネル内部で分岐している珍しいものだった。










201381-2

今日8月1日、ついに58年の歴史に終止符を打った。

振り返ってみれば、内部で分岐したトンネルは滅多にお目にかかれないもので、
それが何気ない存在で使われていたというのも、よくよく考えれば凄い事である。









201381-3

もはや、完全な閉鎖。

実は・・・つい昨日、仕事でこのトンネルを通ったばかりだったので、
信じられないような、寂しいような気分。










201381-4

専用の信号も、完全に役目を終えた。

58年間、お疲れ様。










201381-5

そして、今まで道が無かった所に真新しいアスファルト路面が姿を現す。










201381-6

ちょっと車を駐車場へ停めて、歩道を歩いて近くまで見に行ってみる。










201381-7

しっかし・・・・よく見てみると、凄い場所に橋と道をかけたもんだなぁ。

こんなので大丈夫なんだろうか?
地震が来た時にグ~ラグ~ラと揺れるのを想像すると・・・・・((((; ̄ェ ̄))))










201381-8

ドえらい急斜面へ立っているのがよく分かる。

こういう構造物を見ていると、人間の力というものは凄いものなんだなぁ・・・・と、しみじみ思う。










201381-9

トンネルが閉鎖され、見事な新道が。

アスファルト上の白線も眩しいくらいに真っ白。
ちなみに、信号は見た限りでは普通の信号へ変わったようだ。










201381-10

歩道上から撮ると、こんな感じ。

ダムの堰堤部分の道は古いままなので幅が狭く、新道とのギャップがまた面白い。










201381-11

別角度から。










201381-12

栃本方面へ抜ける新道は、急激に狭くなっていて通過時には注意が必要か。










201381-13

真上から見下ろすようにして撮ってみる。

こうやって見ると、実に変則的な道だなぁ。
道路上の一角にある白いスペースのある所は、かつてダムの管理事務所が立っていた場所。

建物が無くなって高さ制限用の鉄骨も消えると、思いのほか広くなった感じがする。
こちら側から入るトンネル出入り口ももちろん閉鎖、栃本方面へ出る出入り口も閉鎖。










201381-14

トンネルが閉鎖され、新道が完成しても周りの風景までは変わるはずもなく、
昔も今も寸分変わらないダム湖が満々と水を湛えている。










201381-15

唯一の心残りは、このミラバンでは1度も通過する事なくトンネル閉鎖になってしまった事か。
バイクでは何度も行き来しているので、そう大した事じゃないんだが。


これらもまた、時代の流れを感じる1日であった。






スポンサード リンク





コメントの投稿

非公開コメント

二瀬ダム?

こんばんは(^^)

もしかして二瀬ダムではないですか?

去年の11月にダムカードを貰いにいった所だと…
黒い建物が管理棟でダムと離れていて工事中だったので印象にのこっています!

閉鎖されたトンネルは、気が付きませんでした(^_^;)

もう一度そのダムには行かないといけないので楽しみデス♪

No title

あのトンネル閉鎖ですか。。。
手前の信号がなかなか変わらなかった思い出があります。

いつの間にかどんどん道は、変わっちゃいますね。。。

そうです

tomoさん、こんばんは。
コメントありがとうございますm( __ __ )m

仰るとおり、二瀬ダムですよ。
管理棟は元々ダム堰堤とくっ付いてましたね。
今回の新道開通に伴って、何年も前に現在の場所へ移転したようです。

道も新しくなって走りやすくなっているので、良いですよ。
どこかでニアミスなんて事もあるかもしれませんね。

長~い待ち時間

とらとらさん、こんばんは。
コメントありがとうございますm( __ __ )m

昨日の午後10時以降、閉鎖されたみたいです。
今まで普通に通過出来ていただけに、信じられない気分ですね。
自分も、あの独特の待ち時間でよく引っかかったもんです。(笑)

まぁ、どんな事でもより良くしようとするのが人間という生き物なんでしょうね。
せめて、記憶には焼き付けておきたい所です。
スポンサード リンク
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
訪問歴
アクセスカウンター
プロフィール

KURO

Author:KURO
生粋のバイク馬鹿。
四六時中バイクの事ばかり考える。

基本的に、気紛れな人間。
ブログは適当いい加減、自由気儘。

※ブログタイトルは、
「やまびとき」と読んで下さい。

※現在所有のバイクの詳細については、
下記リンク(Webike)を参照アレ。↓

リンク&お気に入り
カテゴリ
ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
77位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ